top of page

【5/11 機能追加】『Googleビジネスメッセージ』、『定型文のデフォルトリンク設定と位置変更』、『Uberall連携』、『除外項目の追加』

1. Googleビジネスメッセージの送受信ができるようになりました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ページ】

メッセージ〉ヘッダーのGoogleマーク〉Googleビジネスメッセージ


【設定方法】

ロケーション設定〉ロケーション情報〉メッセージ管理をON

(ON/OFFが反映されるまで1~2時間程度かかることがあります)


【注意事項】

・GBP関連のメッセージには『Googleビジネスメッセージ』と『GBPメッセージ』の2種類が存在し、本件の対象は『Googleビジネスメッセージ』です。


・『Googleビジネスメッセージ』(以下メッセージ管理と呼称)もしくは『GBPメッセージ』のどちらかがONになっているとき、消費者のスマホのWebブラウザまたはGoogle MapアプリのGBPに『メッセージ』や『チャット』というメニューが表示されます。

(消費者はスマホでGBPを閲覧した時のみ、店舗にメッセージを送ることができます。)


・メッセージ管理をONにすると、GBPメッセージがONだった場合は自動的にOFFになります。その場合、メッセージ管理をOFFにするとGBPメッセージはONに戻ります。


・GBPメッセージがONからOFFに変わると、GBP管理画面上ではやりとりしていたメッセージが消えたように見えてしまう。スマホの【Google Mapアプリ】〉お知らせ〉メッセージにて両方のメッセージの確認ができる。(2023/5/7:時点)



【通知設定】

LINE通知設定をしておくと、GoogleのメッセージがLINEで受信ができるので予約管理や漏れが少なくなり、

お客様の質問にスピーディー答えることができるので売上UPが見込めます。


※LINE通知:設定方法

管理画面ヘッダー右上の通知〉通知設定〉LINE連携(ログイン)〉通知先LINEグループを選択〉LINE通知ON/OFFをONにする。


※LINE通知:注意事項

LINEのグループで通知を受けたい場合、必ずLINE Notifyをグループに招待することが必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2.『定型文設定ボタンの位置の変更と定型文リンクのデフォルト変更』について


・【ロケーション設定〉定型文】→【投稿一覧】へと『定型文設定ボタン』が移動しております。

・リンク設定のデフォルトが『なし』→『今すぐ電話』になっております。

3.『連携ステータス:Uberall連携項目 追加』について


・Uberallとの連携ができるようになりました。利用をご希望される方は各販売店へとご相談下さい。

(利用をされる方は、ロケーション設定〉連携情報〉フッター部分にUberall連携が表示されます。)


(操作説明)

・ロケーション設定の「Uberall ID」には、Uberall管理画面の「プロフィール」に設定している「ロケーションID」を入力します。


・GBPと同期すると、Uberallにも『基本情報』と『写真』が送信されます。


・『メニュー』、『サービス』、『属性』の連携については現在調整中となりますので、5月中アップデート予定となります。


・管理者がログイン時に使用しているID(メールアドレス)と、ウーバーオールに登録しているメールアドレスが一致するときだけ接続が可能です。(※一致しない場合はエラーが表示されます)

4.『除外項目の追加』について


・Googleビジネスプロフィールでは、投稿に含めると不承認や投稿拒否される項目があります。

※禁止されている内容の参考は下記URLからお確かめ下さい。

 他に投稿拒否される内容として把握しているものを画像添付しておりますので、ご確認下さい。


『ビジネス プロフィールの投稿に関するコンテンツ ポリシー』


『禁止および制限されているコンテンツ』


『写真と動画の要件』


『除外項目』とはデフォルトで基本情報に入っている『電話番号』と『Webサイト』の文字が投稿に入っていた場合、検知し自動的に除外されGBP投稿文章から削除されます。


よって、投稿拒否・不承認されるリスクを回避することができます。


他に除外したいキーワードがあれば追加入力しておくと除外され、Googleからの投稿拒否・不承認を避けることができます。


(※住所に関してはデフォルトの除外項目に入っておりません。理由としてGBPに記載のある住所が「例:太郎ビル4F」、Instagramに投稿された住所が「例:太郎ビル4階」と記載された場合、GBPに記載のある住所と合致しない場合は除外されないので、デフォルトの除外項目には含めておりません。)


是非ご利用下さいませ。


Comments


bottom of page